匿名ニートさんのブログ

どきどきがとまらないそんなまいにち

同窓会で13年ぶりに同世代に会った話

 

 

いやぁ先日ね、私の所属していたミニバスケットボールのチームが20周年ということで行ってきましたね。

 

 

f:id:tokumei_neet:20180731204905j:image

 

 

この写真に映ってるほとんどの人と13年ぶりに会ったのね。

 

小学校からのタイムスリップ感半端なかったね。

 

えー!なんでこんな太ったの?とか、なんでこんな痩せちゃったのー!ってパターンもあったし、

 

「なんでおれはお前を思い出せないんだ!!」

って言ってお母さんに電話かけてる男の子もいた。うけた。

 

私はというとみんなの事を覚えてました。

小学生の頃ってフルネームで覚えられるんだよね。不思議だよね。

 

 

あと過去の因縁というか、ラブレターをビリビリに引き裂かれた男にも会えた。

その人が私の初恋の人だと思うんだけど、あんなに長い間1人の人を好きでい続けたのは彼1人だね。ま、その間一言も話したことなかったけど。

 

その頃の私に言ってやりたい。

いつかラブレターは引き裂かれてしまうし、恥ずかしくて話しかけられない…っていう感情もいつか壊れてなくなってしまって、懐かしくなってるよと。成人して、大人になって、何の感情も起きないよと。

 

バスケが上手い人ってみんなカッコ良かったから、私たちの一個上の代のメンズって、同じチームってのもあって、みんなカッコよく見えたんだよねぇ。

大人になってからバスケ上手い人見ても、好きにはならないものの「あれ?この人超かっこいいかも」と贔屓目に見てしまうのはそーゆーことだな。

 

同窓会の3次会のカラオケでUVERworldとか、ORANGE RANGEとか、メジャーの曲とかが流れて更に懐かしい気持ちになった。

千葉ってこういう感じだったわと。

なちぃ〜〜エルレガーデンなちぃ〜〜と。

 

小中高と一緒だった女の子もいた。

高菜チャーハンまた食べたいんだよなぁという話をしたよ。

思い出の高菜チャーハン、都内に進出してから作ったんだけどあんなに美味しく作れなかったね…

 

 

とても懐かしい気持ちになったし、みんな普段は毎日頑張ってるけど同じ地元で過ごした時間は変わらないんだよなと思うと不思議な感覚でした。

あんなに夜中まで話も歌も絶えず遊んだのは久しぶりです。

 

地元を感じる瞬間って心暖まるね。

 

 

また来年くらい開催されますように!